スタッフ募集のお知らせ<

「川棚の杜・コルトーホール」及び「杜の庭園・リフレッシュパーク豊浦」の指定管理者「川棚温泉まちづくり株式会社」が「企画ディレクター」と「経理・事務スタッフ」を募集いたします。

①『企画ディレクター募集!』

【雇用形態】契約職員
【職種】事業企画・制作
【採用予定時期】2022年5月頃
【応募資格】不問。経験者歓迎。
【勤務地】下関市豊浦町大字川棚5180「川棚の杜・コルト―ホール」
【給与】201,390円~
【諸手当】時間外勤務手当、通勤手当(マイカー通勤可)等
【勤務時間】8:30~19:30のうち8時間(休憩1時間)
【休日】 月10日程度
【有給休暇】 あり
【契約期間】年度更新制。基本的に継続更新を前提(勤務の実績内容による)。

②『経理・事務スタッフ募集!』

【雇用形態】アルバイト・パート
【仕事内容】経理・事務スタッフ
【給与】時給 860円~(経験により応相談)
【勤務地】下関市豊浦町大字川棚2035-9「杜の庭園・リフレッシュパーク豊浦」
【時間】 8:30~15:30内で実働4h~(月10~14日程度) 扶養内で無理なく勤務。家庭と両立
【資格】経理経験者・園芸が好きな方歓迎
【待遇】車通勤可・交通費支給

【選考方法】 書類選考(まずはご連絡を頂き、履歴書をご送付ください)
→面接(一次審査合格の方に電話で日時をお知らせいたします。面接の結果、採用の可否を決定いたします。)

【応募等お問合せ】 担当:永峰/岡本
〒759-6301下関市豊浦町川棚5180 川棚の杜・コルト―ホール
TEL083-774-3855 FAX083-774-3856
メール info@kawatana.com

杜の庭園リフレの春は、花色パレット!<

春の色と言われて、イメージするのはやはり、
サクラの花のピンクと菜の花のイエローでしょうか。
杜の庭園リフレは、まさに❝春色パーク❞。


周辺の森の新緑と青空のもとで、春色のグラデーションが
私たちの心身にビタミンパワーを充電してくれるようです。

そのいろいろの中に、今春は「どこでも行ける夢ドア」を
4色配しました。お気に入りを見つけて、夢の中へ。
素敵な未来への入口が見つかるかもしれません。

満開の菜の花桜をバックに              感動の❝川棚菜の花よさこい❞!<

4月3日は杜の庭園の菜の花まつり。
❝川棚菜の花よさこい❞の総踊りの熱気で
園内は若いパワーにあふれています。

100万本の菜の花と300本の桜が満開を迎え、
よさこい踊りを祝福しているかのようです。
華やかな衣装が黄色のじゅうたんに映えます。

山口県下の名だたる団体が大集合。
久しぶりの華やかな競演は必見です。
午後3時頃までは踊りが続きますので、

今からでもぜひお出かけください。
晴れやかな春の日差しのなかでの
休日の花散歩もぜひお楽しみください。

4月3日(日)は、菜の花まつりイベントデー! 花も感動もいっぱい!!<

 

杜の庭園リフレッシュパーク豊浦の春は遅くて、
まだ、菜の花は大きくなりあぐねています。
寒かったり、暖かくなったりのくりかえしで、
3月中旬の菜の花は、まだまだおちびちゃん。

写真のようないつもの春の光景をお届けできるのは、
4月になってからしょうか・・・。
それでも4月3日(日)は、菜の花まつりの
メインイベントデー!! 楽しいこといっぱい!

菜の花のじゅうたん(になるはず!?)のなかに、
どこへでも行けちゃう4色のドアが登場します。
写真撮影の人気スポットになりそうな予感・・・
ドアを開ければ、新世界、夢世界が広がるはず。

また、当日は、「川棚菜の花よさこいまつり」も
同時開催。ダンスパワーに圧倒されるかも。
キッチンカーや露店やバル―ンアート等も集合。
珍しい誰故草(エヒメアヤメ)の花展示も必見です。

おいしい空気と心にやさしいグリーンシャワーと
春の日差しを浴びに、どうぞ杜の庭園へ。
きっとこころもからだもリフレッシュされるはず。
大切な人と一緒に、大切な自分に還るためにも、

春のお出かけは杜の庭園リフレッシュパーク豊浦へ。

 

3月12日(土)は、シャボン玉体験イベントデー! 14:00~15:30<

誰もが、子どもの頃に大好きだったシャボン玉飛ばし。
大人になっても、幸せな記憶とともに思い出します。

3月12日(土)14:00~15:30は、
杜の庭園リフレのシャボン玉体験イベントデー!!
場所は、杜の庭園のピクニックサークル。
いちばん奥の芝生のひろばまで、お散歩気分でどうぞ。

杜の庭園リフレの美しいみどりのなかで、
特製のシャボン玉液を使って、
たくさんのシャボン玉を飛ばしたり、
大きなシャボン玉をつくったり、
シャボン玉おねえさんたちと、
いろんな遊びにチャレンジしましょう!

ピクニック気分で、どうぞおでかけください。