お知らせTOPICS

安永多輝チェンソーカービングアート作品展

2022.8.6

安永多輝 チェンソーカービングアート作家&造園家
 ~繊細なる木彫のファンタジックアニマルたち~

安永多輝(やすなが たき)・・・
1本のヒノキから、1本のチェンソーで、
ファンタジーの世界の動物たちの生命を削り出す人・・・
豊浦在住の稀有なる森のアーテイストだ。

昨年の夏、杜のアトリエで、第1回個展を開催。
ファンタジックな動物たちの優しく愛くるしい
まなざしが、訪れた人々を魅了し続けた。

再開を願うファンからのリクエストで、
新作を集めて、第2回個展が実現。
今回も、感性を揺さぶる素晴らしい作品が
そろい、まずスタッフたちが歓声をあげた。

コーギー犬の手招きで、アヒルたちが行進。
ヒツジのかあさんがランチを運ぶ。
フクロウたちは枝の上から音楽を奏でる。
ウサギやネコたちも❝ご招待❞を待っている・・・

杜の庭園の入口にもウサギたちが並ぶ。
昨年の個展で分かれがたかった作品群が、
杜の庭園リフレの仲間に加わった。
ファンタジーガーデンがさらににぎわう・・・

木のぬくもり、森のかおり、生命のいとおしさ。
作家のお人柄がしのばれ、ユーモアさえ漂う。
どうぞ、手でさわってみてください。
ものがたりの1つや2つや3つや4つ・・・

いくつものものがたりが生まれそう。
そのとき杜のアトリエは、立体絵本に変身・・・

同時に、木のおもちゃや竹の昆虫たち、
陶器の作品、木の多肉植物プランター等も展示。
夏休み、ご家族連れで、どうぞ森の庭園リフレへ。
夏休み中、ファンタシックアニマルたちに
出会えます。